TOKYO MEGANE FESTIVAL
Opening Party

いままで、めがねにおいて産地というものはあまり注目されてきませんでした。しかし、そこには歴史とともに培われてきた知られざる技術力、そしてデザイン力があります。

それら産地のめがねの魅力に触れることができるのが、「TOKYO MEGANE FESTIVAL」です。

今回は、毎月第一土日、東京各地のビンテージセレクトショップをはじめとした店舗が一堂に会するマーケット「RAW TOKYO」とのコラボレーションにより、ヴィンテージめがねに新たな視点を取り入れた再生デザインを提案。スタイルを通して、日本製のメガネの持つ魅力を多角的に体感できる場となります。

COMMUNE 2ndではオープニングパーティーを開催。実際に展示されためがねを試着することができ、プロのフォトグラファーによる写真撮影をすることができる「Touch & Try / Photo Studio」や実際に購入することができる「Gallery」、そしてRAW TOKYOとのコラボレーションメガネも展示されます。さらに会場には個性豊かな人々が様々なめがねをかけて行き交います。パーティのドレスコードは「めがね or サングラス」。会場がめがねに溢れます。

日本のめがねスタイルが世界に発信されていく土壌をここから。

【TOKYO MEGANE FESTIVAL】

OPENING PARTY
日時:2018年11月30日(金)17:00〜21:00
場所:COMMUNE 2nd 東京都港区南青山3-13

MARKET
日時:2018年12月1日(土)-2日(日)11:00〜17:00
場所:RAW TOKYO
東京都渋谷区神宮前5-53-70 国際連合大学中庭(同時開催:Farmer's Market @ UNU)
www.rawtokyo.jp

毎月第一土日に、青山・国際連合大学の広場で開催されている「RAW TOKYO」に集まるヴィンテージセレクトショップや、アンティークショップ、古着屋などとともに、めがね関連企業26社が集まり、めがねを展示・販売を行います。もちろんコラボレーションアイテムも展示され、多様なめがねが一堂に会する場となり、さらに音楽などのパフォーマンスでも会場を盛り上げます。また同会場では、「Farmer's Market @ UNU」(毎週末開催)も開催しており、食の要素も楽しむことができます。

Copyright © COMMUNE 2nd All rights reserved.